macライフのあんちゃん13がmacライフAIチャンネルを開設しまました
宮島水族館へ行こう

広島県おすすめの観光地宮島の水族館ご紹介

水族館

Windowsとmacの違いmacライフのあんちゃん13が徹底解説

wait サイトトピック

wait

Windowsとmacの違いmacライフのあんちゃん13が徹底解説

こんにちは。

macライフのあんちゃん13です。

macライフのあんちゃん13がWindowsとmacの違いmacライフのあんちゃん13が徹底解説します。

Windowsとmacの最大の違いは。

以下の表の通り、

比較項目macWindows
パソコン本体Apple社パソコン製造メーカー
Dell,HP,NECなど
OSApple社Microsoft

①macは、パソコンとOSがApple社1社であることです。

②日本ではスマホのシェアはiPhoneが高く、iPhoneとmacはiCloudを介してデータ連携しています。この連携機能が使ってみるとやめられないくらい便利なんです。

Windowsは、OSがMicrosoftで、パソコンが複数のパソコン製造メーカーであることです。

iPhoneユーザーならmacにすると言う考え方もあります。

前提条件として、学業や仕事に差し支えないことが明らかであることです。

もし、macを買うのなら、今でなく2025年まで待ちましょう。

理由はコチラの記事にあります。

macの買い時はM4チップでAI時代のmacとなる!?M4チップ搭載のmacが登場する2025年がベストな買い時

ok

だから何が問題なの?

問題は不具合が発生した時です。

何でもそうなんですが、不具合が発生した時が大問題で、何もなければ問題無しです。

しかーし、一旦不具合が発生すると不具合箇所が何なのか切り分けしなくてはいけません。

不具合箇所の切り分けとは?

OS?、アプリ?、それともパソコン本体?なのと

どこの何が不具合の原因なのかを突き止めることです。

OSなのかアプリなのか、はたまたパソコン本体なのか問い合わせ先も多く、不具合解消までに時間がかかります。

直ぐにできることは、OSとアプリの最新バージョンをインストールすることです。

これで、解決しない場合は、パソコン本体に問題あることが濃厚です。

となるとパソコンを修理に出さなくてはなりません。

早くても2週間程度はパソコンが使えません。

お手上げです。

その点、macはApple社1社なので、アップルサポートに問い合わせすれば、即、解決します。

ブランドでmacに決める!

と言うことももちろんありです。

ルンルン

Windowsでもmacでも結局パソコンで何をしたいのかです。

ゲームがしたいのならWindowsになります。

選択の余地は、ありません。

wait

コチラの記事にパソコンでできること6つを書いています。ので、何をしたいのかを明確にしてからパソコン購入を考えても遅くないです。

macを買いたい人に向けたmacを買う時のとっておきの情報でmacの選び方

2024年になってWindowsのパソコンは、チップが増えたので、どの機種にすれば良いのか?

選ぶのが複雑化しました。

雲


Windowsパソコンのチップは、


今は、


Intelのcore-ultra

AMDのRisen

クアルコムのスナドラsnap DragonX eliteがあります。


無難なのは、やはり、Intelです。


あとは、パソコンで何をするかです。


無駄に高性能なパソコンを買ってももったいないです。

macは1度買えばその後は無料

macは、ノートパソコンに限定すると、MacBook Airまたは、 MacBookProの2択です。
macライフのあんちゃん13は、絶対に MacBook Proをおすすめします。

Windows、macに関わらず、この記事を見て、パソコンで何をするのかしたいのかを考えてみて下さい。

macを買いたい人に向けたmacを買う時のとっておきの情報でmacの選び方


Windowsは、OSもアプリもバージョンアップは、有料です。
macは、バージョンアップは、全て、無料なのが嬉しい。

この違いがWindowsとmacの違いと言っても良いです。
あんちゃん13は、

2021年モデルの MacBookを買って、OSのバージョンアップがもう2回ありました。
6/11のWWDC24で、OSがバージョンアップされるようです。
mac OS15になります。
AI機能が進化するのではと、思ってます。

よくパソコンはWidowsがいいの?macがいいの?と聞かれますが

その答えは、ケース・バイ・ケースです。

会社員や学生さんであれば、Windowsがよろしいかと思います。

なぜならば、シェアはWindowsのほうが高いので、会社や学校で使っているまたは推奨しているWindowsが無難です。

さらに言えば不特定多数の人とデータを共有することが多ければ、Windows1択です。

しかし、しかし、そのことを理解した上で、macを買うのであれば、それは「あり」です。

スポンサーリンク

まとめ

つらつらと書いてきましたが。

結局のところこの一言に尽きます。

macは所有感を満たしてくれる

macユーザーになるとワクワク感が止まらない

macは遊びWindowsは仕事って感覚で

正にmacライフのキーコンセプト「MacBookで遊ぼう」です。

macを買った時のあのワクワク感は忘れられません。

アップルストアに電話して、電話でのやり取り、macでどのようなことをされますか?と聞かれて、動画編集をしてみたい。

メモリはどれくらいにしますか?16GBで、ストレージは?1TBでお願いします。

とやり取りをしたことは記憶に新しいです。

いざ、macユーザーになると何かクリエイティブな作業がしたくてたまりません。

ここでもワクワク感が止まりません。

5月に姪の結婚式がありました。

その結婚式の様子を動画・静止画を使って動画編集をしました。

macBook Proとファイナルカットプロが大活躍

ニコニコ

最後まで読んでくださり。ありがとうございました。

ルンルン

またのお越しをお待ちしています。

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました