ネット回線でアンテナなしでテレビもBSも楽しめるインターネット工事料無料特典が凄いキャッシュバック&dポイントなど
宮島水族館へ行こう

広島県おすすめの観光地宮島の水族館ご紹介

水族館

エクセル・ワード・パワーポイントのオンライン学習講座でパソコンスキルアップしよう

MacBookスキルアップ

エクセル・ワード・パワーポイントのオンライン学習講座

こんにちは。

macライフのあんちゃん13です。

今回はエクセル・ワード・パワーポイントのオンライン講座のご案内です。

エクセル・ワード・パワーポイントのオンライン学習講座です。

Microsoft Officeのエクセル・ワード・パワーポイントは、日常業務において、必須です。

使う機会を増やせば、直ぐに上達します。

苦手意識を持たないことが大事です。

ショトカットキーをマスターすれば、あなたも直ぐにビギナーです。

スポンサーリンク

ショートカットキーとは

マウスを使うことなく、キーボードで処理をすることです。

例えば文字をコピーする場合。

マウスだとメニューからコピーをクリックします。

キーボードでは「CTRL」と「C」を押します。(Windows)の場合

macの場合「command」と「C」を押します。

このようによく使う処理がキーボードに割り振られています。

文字の貼り付けや文字の切り取りなどなどがあります。

Windowsの操作です。

※macは「ctrl」の部分を「command」にします。

処理キー処理内容
貼り付け「ctrl」+「V」画像や文字などコピーしたものを貼り付けます
切り取り「ctrl」+「X」画像や文字など選択したものを切り取ります
処理の取り消し「ctrl」+「Z」1つ前の処理を取り消します
コピー「ctrl」+「C」画像や文字など選択したものをコピーします

以上の4つを知っておくだけで、かなり作業のスピードは上がります。

ok

初心者とビギナーの違いは、ショトカットキーをどれだけ知っているのかの違いです。

パワーポイントを使ったプレゼン資料の作成は、センスです。

文字を大きくして、イラストをたくさん使いましょう。

使う機会を増やしましょう。

文書の作成は、箇条書きにして、表を使えば、読み易くなります。

誰でもできるからこそ、積極的に向き合いましょう。

パワーポイントの豆知識

パワーポイントで人前でプレゼンするとき

スライドショーにすると

マウスのポインタが消えて、どこにあるのか分からなくなることがよくあります。

そんなとき、多くの人は、マウスを上下左右に動かしてマウスカーソルの位置をさがします。

でも、これは見てて見苦しいものです。

そんなとき、お役立ちのショトカットキーです。

スライドショーの状態で「ctrl」+「A」を押せば、マウスカーソルが現れます。

コレみんなの前でやればプレゼン見てる皆んなはワーって感じですヨ!

やってみてください。

ぜひ、受講してみてください。

あんちゃん13は、会社員でした。

人よりちょっとだけパソコンには、詳しかったです。

キーボードだけの操作で、オフィスソフトを使うだけで、一目置かれます。

スポンサーリンク

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました