macライフのあんちゃん13が自信を持っておすすめする14インチM3-MacBook Pro
宮島水族館へ行こう

広島県おすすめの観光地宮島の水族館ご紹介

水族館

スマホ-タブレット-ノートパソコンでバッテリーのためにやってはいけないこと3つ

【mac初心者向け】macの使い方チャンネル

スポンサーリンク

スマホ-タブレット-ノートパソコンでバッテリーのためにやってはいけないこと3つ

こんにちは。macライフのあんちゃん13です。

スマホ-タブレット-ノートパソコンでバッテリーのためにやってはいけないこと3つです。

バッテリーの寿命を長持ちさせるためには、

①完全放電(電池残量を0%)することはNG

①完全放電(電池残量を0%)することはNG

電池残量をゼロになるまで使い切ると、充電できたとしても充電できる容量が少なくなります。

完全放電した状態で半年や1年以上長期間おくと、

再充電できなくなります。

②高温(30°C以上)での使用

②高温(30°C以上)な状態にさらすこと、外気温が高い場所での使用や高負荷をかける使用などです。

③シャットダウンした状態で充電しない

③スマホ-タブレット-ノートパソコンのシャットダウンした状態で充電しないこと。

充電システムが作動しないためです。

最近の充電システムはよくできていますので、頼ることが一番です。

理由は、本体の電源を切って充電すると充電システムが稼働しないためです。

充電システムが稼働しないと、過充電になったり、充電不足になったりします。

スマホ-タブレット-ノートパソコンで使っているリチュームイオンバッテーリーについて

スマホ-タブレット-ノートパソコンで使っているリチュームイオンバッテリーの特性です。

リチュームイオンバッテリーは、製造した直後から劣化は始まっています。

リチュームイオンバッテリーの充電と放電の回数は決まっています。(300回〜500回くらい)

30度以上の高音での使用で寿命は短くなります。

スポンサーリンク

まとめ

過去のパソコンは過充電などバッテリーを傷めることが多い。

現代のパソコンは労り充電など長寿命かを図っています。

電源コードを繋いだまま使用しても良い。

今も昔もバッテリーを外して、たまに充電することがベストです。

リチュームイオンバッテリーは「生物(なまもの)」です。どうしても劣化します。

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました