macライフのあんちゃん13がmacライフAIチャンネルを開設しまました
宮島水族館へ行こう

広島県おすすめの観光地宮島の水族館ご紹介

水族館

macはOSやiWorkのバージョンアップは無料macは買えば維持費は無料

maclife 【mac初心者向け】macの使い方チャンネル

maclife

スポンサーリンク

こんにちは。あんちゃん13です。

個人ユーズなら間違いなくmacがおすすめです。

macは買ってしまえばその後の維持費は無料です。

分からないことがあれば、アップルサポートへアクセスすれば、解決です。

懇切丁寧に教えてくれます。

電話代無料、サポート費用も無料

macは高いと言う印象があるかもしれませんが、

総合的に考えると安いお買い物です。

OSのバージョンアップがあっても最低でも6年は使えます。

macはOSやiWorkのバージョンアップは無料macは買えば維持費は無料

①性能

②維持費

③サポート

どれを取ってもmacは最高❣️

アールインワンのimacも良いです。

買って持って帰ってセットアップすれば、即使えます。

Macの良いところは、画面の綺麗なところです。

本当の色を確実に再現してくれます。

特に2019年以降のアップルシリコンのmacは高性能です。

今macを買って後悔することはありません。

後悔しないMacBookの買い方教えますMacBookを買いたい人は13万円用意して2020年製以降のM1-MacBook Airを買いましょう

Macに興味がある人は、思い切って、macを買おう。

私もmac買う時多少の不安はありましたが、今ではmacユーザーになって良かったと思ってます。

案ずるより有無が易しと言うことわざがありますが、正にそのとおりでした。

macユーザーになってふと考えてみたんです。

私がMacを買った時macOS 12 Montereyでした。

今は、macOS14-Sonomaです。

もちろん無料です。

Windowsのようにバージョンアップする度にお金は要りません。

今はmacOS 13 Venturaです。

メジャーバージョンアップです。

でも無償です。👏👏👏

こういうところが素晴らしい。

macのオフィスソフトiWork(Pages,Numbers,Keynote)も無償です。

macのオフィスソフトiWorkの関連記事

macのオフィスソフトiWorkは優れものiWork使えるゾ機能は充分使ってナンボ❣️

Macは買ってしまえば

その後は、お金が要りません。

アプリは、別です。WindowsのようにOSのバージョンアップやオフィスのバージョンアップなどのようなことはなく、すべて、無償です❣️

もちろんセキュリティも強固に確保してくれます。

古いOSでも

これは、素晴らしいことだし、有難いことです。

さらに古いmacでも動作は、保証してくれる。

私は、Windowsのヘビーユーザーだった。

Windows3.1から始まり、Windows10まで、そして、macに転向

Windowsは、OSのバージョンが、上がる都度、買い替えてきました。

併せてオフィス製品もバージョンアップです。

OSのバージョンアップを機にパソコン本体の買い替え時期になってた感覚です。

Windowsで泣かされたのがWindowsMEとVISTAだった。動作が不安定で、VISTAのときは、すぐにWindows7に変えた。変えると大変なのが、モニターやDVDドライブなどのドライバーを見つけること。

スポンサーリンク

メーカーから出されてない時期もあった。

ネットで探して、やっと見つけて、さーインストールです。

上手く動けば儲け物、

上手く動かない場合は、ドライバーのバージョンアップを待ちます。

娘のパソコンを買った時はWindows8で、

これも起動は遅く、動作は不安定でよくなかった。

その点macは、OSのバージョンアップがあっても無償、Pages,Numbers,Keynoteのバージョンアップも無償です。以前は有償だったとか?

こんなにユーザーにとって良いことばかりで

嬉しい限りです。🙌🙌🙌

Windowsの場合は、サポートエンドありきで、サポートエンドを迎えれば、セキュリティのパッチすらでてきません。

そのような事実を冷静に見つめると、macの良さがさらに際立ってきます。

企業では、MicroSoftに振り回されているのも事実です。

企業が自社内で使う、基幹系ソフトは、ビジュアルベーシックやエクセルで作られてるものが多く、最近では、ブラウザ中心の作りになってきましたので、以前より、少しは変わってきましたが、IE前提で、開発されているものがあり、これまたMicroSoftに依存しています。

やむを得ない事実もあります。世界的に見てMicroSoftは圧倒的なシェアです。

このシェアに逆らって、macを企業に導入は正直、難しいところです。

40年くらい前、私が勤めてた企業で、macにするかWindowsにするかという時期がありました。結局Windowsになりました。

当時は特に、macはお値段も高価で、大量に購入するとなると、多額の費用が必要でした。

そんなこんなで、個人ユーズであれば、macに決まりです。

購入時は、高コストの面もありますが、ながーい目で見ると私はmacになります。

MacはApple製品ということで、iphone、iPad,Applewatchと多くのデバイスが用意されていて、それぞれのデバイスは、シームレスに連係されていることは、大きな有利点です。

macが手元になくてもiphone、iPadで編集できます。

今私今日もmacしてますヨ❣️

みんなもmacしヨ

    コメント

    1. […] Macは生涯安心安全そしてコストゼロ […]

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました